1. eachdish
  2. 鈴木邦子さんのページ
  3. Myレシピ

お雑煮

お雑煮
料理のテーマ
  • ありません
エネルギー
176.94kcal
食塩相当量
1.82g
料理のジャンル
和食
おもな食材
もち
おもな調理方法
煮る
利用シーン
おもてなしレシピ
調理時間
15分以上30分未満
何人分か
4人分

お雑煮は
定番の鶏肉、小松菜、かまぼこ、しいたけ、餅・・
お雑煮の上に、
ちよこっと金箔(食品用)を飾りました。
おしゃれなお雑煮になります。

食材と分量

もち 4.0個
鶏むね肉(皮なし) 80.0g
乾しいたけ 4.0個
にんじん(生 皮むき) 0.5本
蒸しかまぼこ 80.0g
かつおと昆布だし 500.0cc
醤油(薄口) 大さじ1と1/2
食塩 少々

手順

Small_noimage

01.

作り方
1 鶏肉は食べやすい大きさに切り、干ししいたけは戻して薄切りに、
人参はいちょう切り、かまぼこは切って、小松菜は茹でて食べやすい大きさに切っておく。
2 昆布とかつおでだしを作る。(一番だし)
3 鍋に2と鶏肉、しいたけ、人参を入れ沸騰したら塩と薄口醤油で味をつける。
4 餅を焼き、お椀に入れかまぼこと小松菜を飾る。
 「ちょこっと金箔」をのせる。

Small_noimage

02.

ポイント
: 昆布とかつおだしの味つけは、薄味に。
: 「ちょこっと金箔」は、デパートの食用品売り場で売ってます。


Small_noimage

03.

ひと口メモ
「祝い箸」は何故両方が細いの?
・お正月は、年神様と共にお供えした食べ物を頂く「神人供食」の日という。
・箸は、邪気を払う神聖なものとされ、柳の木でつくられています。
・「家内喜」やなぎという字もあてはめられる、おめでたいもので
 もう一方を神様が使うとされるため、両方が細くなっています。
 そのため、ひっくり返して取り箸にするのは、NGです。