1. eachdish
  2. ハルママさんのページ
  3. Myレシピ

天然酵母のスコーン(レーズン)

天然酵母のスコーン(レーズン)
料理のテーマ
  • ありません
エネルギー
185.74kcal
食塩相当量
0.44g
料理のジャンル
洋風
おもな食材
薄力粉(1等)
おもな調理方法
焼く・グリル
利用シーン
おやつレシピ
調理時間
30分以上1時間未満
何人分か
10人分

ホシノ天然酵母を使った素朴で味わい深いスコーンです。
さすが天然酵母!
ベーキングパウダーとは違い、じっくり粉を熟成させたような味・・・。
粉の旨みを感じられると思います。
時間はかかりますが手間はかかりません。焼く日を楽しみに生地を仕込みます♪

食材と分量

薄力粉(1等) 280.0g
三温糖 26.0g
食塩 小さじ1/2
バター(有塩) 60.0g
1.0個
牛乳 60.0cc
イースト 18.0g
干しぶどう 50.0g
牛乳 大さじ1/2

手順

Small_noimage

01.

【生地を作って寝かす】
バターは1センチ角くらいのサイコロ状に切って冷凍庫でしっかり冷やしておく。

Small_noimage

02.

薄力粉、砂糖、塩をボールに入れよく混ぜておく。そこに、しっかり冷えて固まったバターを加え粉をまぶしながら指ですり潰す。

Small_noimage

03.

バターが溶けてしまわないように注意しながら指ですり混ぜ、粉とバターの塊が小豆粒より小さいサラサラとした感じになってくるまで混ぜる。

Small_noimage

04.

全体がなんとなく均一になったら、溶き卵、牛乳、生種(イーストで入力してあります)をよく混ぜたものを加える。

Small_noimage

05.

ヘラでざっくり混ぜてまとまって粉っぽさがなくなってきたらレーズンを加え手でこね混ぜる。

手順イメージ

06.

まとめてラップにくるんで12cm×15cm×2.5cmに伸ばして形を整え、冷蔵庫で一晩~3日くらい寝かす。
今回は1日半寝かしました。

Small_noimage

07.

【焼く】
オーブンを210度に設定し余熱しておく。

Small_noimage

08.

冷蔵庫から取り出した生地の4辺を薄く切り落とし、キレイな長方形になったら縦横3分割ずつして9個にする。切った端は重ねて軽く押さえて1個分にする。(計10個)

手順イメージ

09.

天板にオーブンシートを敷き間隔を開けて生地を並べ、表面に牛乳を薄く塗り(材料の一番下に大さじ1/2で入力してあります)210度で20分ほど焼いて出来上がり。

手順イメージ

10.

クリームチーズ+はちみつを添えて食べるのがオススメ。
至福のひとときを味わえますよ~♪

Small_noimage

11.

【注意】
・調理時間に生地を寝かす時間は含まれません。寝かす時間はお好みで。