1. eachdish
  2. 利用規約

利用規約

第1章 総則

第1条(目的)

本利用規約は、株式会社ワイアード(以下、「当社」といいます。)が提供・運営する「eachdish(イーチディッシュ)」を利用する者と当社との間の本サービス利用について基本的な事項を規定します。

第2条(用語の定義)

本規約において、各用語は次の意味を有するものとします。

  1. 「本サービス」とは、当社が本サイト(本条第2項にて定義)を通じて提供する「eachdish(イーチディッシュ)」及びこれに付随・関連する全てのサービスをいいます。
  2. 「本サイト」とは、本サービスを提供するために当社が運営する「eachdish」と称するウェブサイトをいいます。
  3. 「利用希望者」とは、本サービスの利用を希望する個人をいいます
  4. 「メンバー登録」とは、第3条に規定する当社所定の方法に従って、利用希望者が行う本サービスの会員登録をいいます。
  5. 「ユーザー」とは、第3条に規定する当社所定の方法に従って、当社が利用希望者の本サービス利用申込みを承諾し、当社との間に本サービス利用契約(本条第6項にて定義)が成立した本サービスを利用する全ての本サービス利用者をいいます。
  6. 「本サービス利用契約」とは、ユーザーが本サービスを利用するに際し、ユーザー及び当社との間に発生する本サービスの利用に関する契約関係をいい、本利用規約及び本サイト上に掲載されるこれに関連する規約・通知等を含みます。
  7. 「ログイン情報」とは、ユーザー識別及び本サービス利用のために、ユーザーが設定するメールアドレスをいいます。
  8. 「パスワード」とは、ユーザー識別、本サービス利用及びメンバー登録情報保護等のために、ユーザーが設定した英文字、数字又は記号を組合せた文字列をいいます。
  9. 「ユーザー開示情報」とは、ユーザーが、本サービス内において他のユーザーに対して開示・閲覧・利用されることを予め承諾した上で、開示・投稿・送信・掲載等を行う情報又はコンテンツ(本条第10項にて定義)をいいます。
  10. 「コンテンツ」とは、文章・画像・映像・プログラム・データ等の情報をいいますが、これらに限りません。

第3条(本規約の範囲)

ユーザーは本規約のほか、以下の各号の定めに従うものとします。なお、本規約と当該定めが抵触した場合、当該定めが優先するものとします。

  1. 「個人情報保護方針」
  2. 第13条所定の通知
  3. 前2号の他、名称の如何を問わず当社からユーザーに対し個別に通知し、又は、本サービス上に表示するすべての本サービス利用上の決まり

第4条

当社は、当社が必要と判断した場合、ユーザーへの事前の通知及び承諾を得ることなく、本サービス上に通知を掲載することにより本合意又は本利用規約等の変更・追加・削除等を行うことができるものとし、如何なる変更・追加・削除等も通知が掲載されると同時に適用可能になるものとします。また、ユーザーが、当社が通知を掲載した時点以降、本サービスを継続利用した場合は、これらの変更・追加・削除等を変更なく受け入れることを表明したものとみなされます。

第2章 ユーザーに関する規定

第5条(メンバー登録)

  1. 本サービスは、ユーザー及び利用希望者が、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等を変更なく受け入れることを条件として、当社により提供・運営されるサービスです。
  2. 利用希望者は、本サービス利用申込みに際し、本サイトに別途定める方法に従い、本サイトにて定める本サービスの利用に際して必要な登録方法を確認し、本利用規約を承諾の後、メンバー登録を行うものとします。なお、メンバー登録を行った利用希望者は、本利用規約及びこれに関連する規約・通知等の全てを変更なく受け入れたことに同意したこととします。

第6条(登録審査)

  1. 当社は、前項のメンバー登録に基づいて審査を行い、当社が当該利用希望者の本サービス利用申込みを承認した時点で、当社から当該希望利用者に対して、本サービスに関する利用資格を付与するものとし、その時点をもって当該ユーザーと当社との間に本サービス利用契約が成立するものとします。
  2. 当社は、本サービス利用申込みの審査により、利用希望者が下記の事項の何れか一つにでも該当することが判明した場合、当該申込みを承認しないことができるものとします。但し、下記事項に該当しない場合においても、当社は本サービス利用申込みに対して承認の義務を負うものではありません。
    1. 本サービス利用申込みに際して、故意過失の有無にかかわらず、他人名義のメールアドレスを利用した場合
    2. 当該利用希望者が、本サービス利用に際して、利用契約成立後においてメンバー登録抹消等のサービス利用停止措置(第10条による場合を除く)を受けた又は受けている場合
    3. その他、当社がサービスの提供を不適切又は不可能と判断した場合

第7条(設備等の準備、維持)

ユーザーは、本サービスを利用するために必要となる通信機器、ソフトウェア、その他の設備、およびこれらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、ユーザーは自己の費用と責任で、インターネット接続サービスを経由して本サービスに接続するものとします。

第8条(個人認証情報の管理責任)

  1. ユーザーはログイン情報及びパスワードを自らの責任において管理しなければなりません。また、ユーザーは、ログイン情報及びパスワードを貸与、譲渡、名義変更、売買又は質入してはならず、また、方法の如何を問わず第三者に利用させてはならないものとします。
  2. ユーザーは、自己のログイン情報及びパスワードにより本サービスを利用してなされた一切の行為とその結果について、全ての責任を負うものとします。また、ユーザーは、本サービスの利用に関して第三者から問い合わせ、クレームを受けた場合には、自己の責任と費用をもって処理及び解決するものとします。
  3. 当社は、ログイン情報及びパスワードが他の第三者に使用されたことによって当該ユーザーが被る損害については、当該ユーザーの故意過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。また、当該ログイン情報及び対応するパスワードによりなされた本サービスの利用は、当該ユーザーによりなされたものとみなし、当該本サービス利用が第三者によって行われた場合においても、当該ユーザーは発生した債務の一切を負担するものとします。

第9条(自己責任の原則)

  1. ユーザーは、本サービスによって提供されるサービスを通じてユーザーが発信し、または発信した情報につき一切の責任を負うものとし、当社に対していかなる迷惑および損害を与えないものとします。ユーザーが発信または発信した情報により当社が損害を蒙った場合にはその損害を賠償するものとします。
  2. ユーザーが、本サービスによって提供されるサービスの利用に関して、当社の他のユーザーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、当該ユーザーは自己の費用負担と責任において当該損害を賠償するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  3. ユーザーは、自己の本サービスの利用およびこれに伴う行為に関して、第三者より問合せ、クレーム等が通知された場合および第三者との間で紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーの行為により他の第三者から当社が損害賠償請求を受けた場合には、当該ユーザーは当社に対し、当社に生じた損害及び費用(合理的範囲内の弁護士費用等の間接的な損害及び費用を含みます。)を補償するものとします。

第10条(ユーザーの登録抹消)

  1. 当社は、当社の裁量により、当該ユーザーの全てのユーザー開示情報を公開停止又は削除することができます。また、当該ユーザーは、当社が当該ユーザーのユーザー開示情報を保有・利用すること及び本サービス利用契約の解約後も当社及びその他の第三者に対する一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではないことを、予め異議無く承諾するものとします。
  2. 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解約によりユーザー及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

第11条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、下記の事項に該当する若しくはそのおそれのある行為を行ってはなりません。

  1. 当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害し、又は侵害する恐れのある行為。
  2. 第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害し、又は侵害する恐れのある行為。
  3. 第三者を差別、誹謗中傷すること及びその他又は第三者の名誉もしくは信用を毀損する行為。
  4. 詐欺等の犯罪に結びつく行為。
  5. わいせつ、児童ポルノ又は、児童虐待に相当する画像、文書等第三者に不快を与える内容を送信もしくは表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示もしくは送信する行為。
  6. ストーカー行為等の規制等に関する法律に違反する行為。
  7. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、又はこれを勧誘する行為。
  8. 第三者になりすまして本サービスを利用する行為。
  9. 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為。
  10. 宗教活動、団体への勧誘行為。
  11. 第三者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等の電子メールを送信する行為又は嫌悪感を抱く電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為、又は第三者の電子メール受信を妨害する行為、又は連鎖的なメール転送を依頼する行為及び当該依頼に応じて転送する行為。
  12. 第三者の設備又は本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する通信設備、通信回線、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に不正にアクセスし、又はその利用もしくは運営に支障を与える行為。
  13. 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段により第三者の個人情報を収集する行為。
  14. 法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続が義務づけられている場合に、当該手続を履行せず、その他当該法令に違反する行為。
  15. 上記各号の他、法令、本規約もしくは公序良俗に違反(暴力、残虐等)する行為、サービスの運営を妨害する行為、当社の信用を毀損し、もしくは当社の財産を侵害する行為、又は第三者もしくは当社に不利益を与える行為。
  16. 第三者の個人情報を開示する行為。又は第三者の掲示物又は情報を同意なく編集・削除する行為。
  17. 当社が提供するサービスの解析、逆コンパイル、逆アセンブル、リバースエンジニアリング行為。
  18. 第三者に対するサービスの再頒布、貸与、販売する行為。但し、当社が承認した場合を除く。
  19. ユーザーの使用に必要な本数を超えて、サービスを複製する行為。
  20. 本サービスの改変、妨害、侵入行為。
  21. 本サービスの不具合や障害を不正な目的で利用すること、それを第三者へ伝達する行為。
  22. 他のユーザーのホームページを閲覧可能とするためのツールを作成する行為等、ユーティリティーの開発行為。
  23. 当社社員、サポート要員になりすます行為。
  24. その他当社が不適当と判断する行為。
  25. 当社が本サービスにおいて必要な範囲で複製、改変、送信その他の行為を行うことが第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益の侵害に該当することとなる情報を送信する行為。
  26. 犯罪行為に関連する行為。
  27. コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータプログラムを含む情報を送信する行為。
  28. 当社が定める一定のデータ容量以上のデータを、本サービスを通じて送信する行為。
  29. 当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為。
  30. 当社に対して虚偽又は誤解を生じさせる申告や届出を行う行為。
  31. 異性との交際を希望する書き込みその他本サービスを出会い系サイトとして用いる目的又は態様と当社が認める行為。
  32. 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を第三者が行っている場合を含みます。)がみられる文章やデータ等の掲示先を教える行為。
  33. 第三者に対して、自らのEメールアドレス・電話番号等を公開、通知する行為。

第12条(利用料金)

  1. 本サービスの利用料金は無償とします。経済事情の変動、特殊なサービスの提供等に伴い利用料金が変更になる場合には、別途連絡の上、利用契約を取り交わすこととします。
  2. 本サービスへアクセスする際の通信費はユーザーの負担となります。

第3章 サービス提供上の細則

第13条(当社からの通知)

  1. 当社が、ユーザーに対して通知を行う必要があると判断した場合、当社が定める方法により随時通知するものとします。
  2. 前項の通知等は、当社が当該通知の内容を当社ホームページ上に表示した時点より効力を発するものとします。電子メールによって通知を行う場合には、当社がユーザーに対して電子メールを発信した時点をもって、ユーザーに当該通知が到達したものとみなします。

第14条(公開一時停止)

  1. 第三者からのクレームが存在する等、ユーザーが第11条に違反する可能性があると合理的事由に基づき当社が判断する場合、当社は、当該事由が解消し、かつ、第11条に違反する可能性が消滅したと当社が判断できるようになる時点まで、当社の裁量により、当該ユーザーの承諾なしに、問題となっているユーザーのユーザー開示情報を一時的に公開停止することができるものとし、ユーザーはこれに対して予め異議なく承諾するものとします。
  2. 第1項の場合、当社はユーザーに対する通知をもって、当社の裁量に基づき定めた一定の期間内のうちにユーザー自身において第11条に違反する事由を除去する旨を告知するものとし、ユーザーは当該期間内にかかる通知に従い第11条に違反する可能性がある事由を解消するかあるいは当該違反の可能性を回避するために自発的にユーザー開示情報を改変しあるいは削除するものとします。
  3. 第2項記載の一定期間内に第11条に違反する可能性に関する事由が除去され第11条に違反する可能性が消滅したと当社が判断しえずあるいはユーザーが自発的に当該ユーザー開示情報を除去しない場合、当社は、ユーザーへの通知とともに、ユーザー開示情報を第11条に違反しないと当社が判断しうるような結果になるように改変しあるいは削除することができるものとし、ユーザーはこれに対して改変に対する著作者人格権を行使せず、かつ、異議を述べないものとします。

第15条(ログインの停止又は解約等)

  1. 当社は、ユーザーが下記の事項の何れか一つにでも該当することが判明した場合、当社の裁量により、ユーザーIDを停止し、かつ、ユーザー開示情報を削除することができるものとし、当該ユーザーは予め異議無くこれを承諾するものとします。
  2. 第8、9、11条に違反する行為があると判断した場合。
  3. 運営・保守管理上、必要であると判断した場合。
  4. 被後見人・被保佐人・被補助人が、後見人・保佐人・補助人等の許諾なく、本サービスを利用していた場合。
  5. その他前各号に準ずる不都合な事由があると当社が判断した場合。
  6. 当社は、本条第1項に基づきユーザー資格の停止を受けたユーザーが当社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、なお、その事由が解消されない場合には、当社所定の方法により通知することをもって、本サービス利用契約を解約することができるものとします。
  7. 本条第2項にかかわらず、当社は、ユーザーが本条第1項所定の事由に該当し、かつ、当社の業務遂行に支障を来たすと当社が判断した場合には、当該催告期間を待たずに、事前の通知なしに直ちに本サービス利用契約を解約することができるものとし、ユーザーは異議無くこれを承諾するものとします。
  8. 本条第1項から第3項の場合、当該ユーザーは、当社が、当社の裁量により、第16条に定める方法により当該ユーザー開示情報を保有・利用すること及び本サービス利用契約の解約後も当社及びその他の第三者に対する一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではないことを、予め異議無く承諾するものとします。
  9. 本条1項に基づき登録の抹消又は本サービス利用契約を解約されたユーザーが、複数のメンバー登録を行っていることが判明した場合、当社は、当該ユーザーが有する全ての本サービスのメンバー登録事項及び当社が同一ユーザーであると判断した全ての本サービスのメンバー登録事項について、直ちに利用を停止することができるものとします。
  10. 当社は、本条に基づく本サービス利用契約の解約及びそれに伴う行為によりユーザー及びその他の第三者に生じた損害につき、一切責任を負いません。

第16条(ユーザー開示情報の取扱い)

  1. 当社は、自らの裁量に基づき、ユーザーへの事前の通知及び承諾なしに、ユーザー開示情報の全部又は一部を非公開に設定し、又は削除することができるものとします。
  2. 当社は、自らの裁量に基づき、ユーザーが本サービス上に掲載させるために送信した投稿内容を掲載前に確認し、本利用規約に反すると判断した場合には、掲載制限措置を行うことができるものとします。
  3. ユーザーは、ユーザー開示情報について、知的財産権(意匠権、著作権、商標権等をいいますがこれに限りません。)を自らが保有していること、自らが権利者より正当に使用を許諾されていること、又は適法に当該知的財産物を使用していることを保証するものとします。万一、第三者よりユーザー開示情報に対して異議が申し立てられた場合、当社は一切の責任を負いません。
  4. ユーザーは、故意又は過失の有無にかかわらず、ユーザー開示情報及びそのデータに起因する物理的、精神的被害を含む一切の結果に対して責任を持つものとします。
  5. 当社は、自らの裁量に基づき、本サービス内に限らず、あらゆる用途と場所においてユーザー開示情報を自由に複製、翻訳する等して使用し、編集及び改変し、第三者に提供し、内容を調査し、本サービス及び本サービス以外の広告宣伝活動に利用し、本サービス又は本サービス以外の広告等と組み合わせて編集及び掲載し、並びに第三者にこれらを行うことを許諾することができるものとします。
  6. 当社が許諾する第三者は、ユーザーに対して何ら告知することなく、前項に記載する行為を行うことができ、また当該行為についてユーザーに対してのいかなる対価、報酬の支払いも必要としないものとします。ユーザーはこれらを予め異議無く承諾し、当社が許諾する第三者に対して当該行為に関する一切の責任を免除し、著作者人格権を行使しないものとします。
  7. 当社は、ユーザーの識別が特定できない統計資料の形式で、第三者に統計情報を提供することができるものとします。

第17条(本サービスの中断及び中止)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を中断することがあります。あらかじめいずれかの状況が想定される場合には、当社が適当と判断する連絡方法によってユーザーに通知します。
  2. 本サービス用設備等の保守、メンテナンスを定期的に又は緊急に行う場合。
  3. 火災、停電その他不慮の事故等により本サービスの提供ができなくなった場合。
  4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
  5. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
  6. その他、運用上又は技術上本サービスの一時的な中断が必要と当社が判断した場合。

第18条(データ等のバックアップ)

  1. 当社は、本サービスのサーバーに保存されたデータ、プログラムおよびその他一切の電磁的記録(以下、「データ等」といいます。)について、その毀滅に備えてあらかじめその複製または復元を行うサービスを提供しません。
  2. 当社は、サーバーに保存されたデータ等が何らかの事由により毀滅した場合において、これによってユーザーに生じた損害については一切の責任を負いません。ユーザーには、データ等の毀滅に備えて定期的にその複製をすることをお勧めいたします。

第19条(著作権の保護)

  1. ユーザーは、当社が承諾した場合(当該情報に係る当社以外の著作権者が存在する場合には、当社を通じ当該著作権者の承諾を取得することを含みます。)を除き、本サービスを利用して入手した当社または他の著作権者が著作権を有するいかなるデータ、情報、文章、ソフトウェア、画像、音声等(以下、併せて「データ等」といいます。)も、著作権法で認められた私的使用の範囲内でのみ利用するものとし、私的使用の範囲を越える複製、販売、出版、放送、公衆送信のために利用しないものとします。
  2. ユーザーは、データ等のコンピュータプログラムに対し、逆コンパイルまたは逆アセンブルを行わないものとします。また、著作権侵害防止のための技術的保護手段の施されたデータ等に対し、当該手段の回避を行わないものとします。
  3. ユーザーは、本条に違反する行為を第三者にさせないものとします。

第20条(個人情報)

  1. 個人情報は、本サービスを利用できるように登録情報を管理すること、本サービスレベルの維持向上を図るため、アンケート調査および分析を行うこと、その他ユーザーから得た同意の範囲内で利用することのために利用させていただき、その他の目的では利用いたしません。
  2. 本サービスにおける個人情報の取扱いについては、本サービスのプライバシーポリシーに基づくものとします。

第21条(クッキーの使用)

  1. 当社は、現在、当社のインターネット業務およびコミュニケーションを管理し最適化するため複数のオンライン・パートナーと契約しています。また当社は、当社の宣伝効果およびユーザーがどのように本サービスを使用されているかを測定し、ユーザーにより良いサービスを提供するためにマーケティング会社の支援サービスを利用しています。そのため、当社は本サービス上においてマーケティング会社から提供されたクッキー(Cookie)を使用しています。
  2. 当社が収集する情報の種類には、IPアドレス、ドメイン名、リファラーなどの情報、閲覧されたページの情報等が含まれます。この情報により、ユーザーが最も興味を持ったページやサービス、好んで閲覧されたページ等を知ることができますが、これにより個人を特定できるものではなく、ユーザーのプライバシーを侵害することはありません。なお、当社ではマーケティング会社のサービスを通じて本サービスの情報を記録していますが、当該データの取扱方法等ついては当社が管理しています。
  3. このウェブサイト分析ツールによる調査にご協力をいただけない場合は、ブラウザの設定により、当該ウェブサイト分析ツールおよびその他のマーケティング会社等のクッキー(Cookie)を排除することもできますが、その場合には本サービスの一部が正常に利用できなくなります。

第22条(免責及び損害賠償)

  1. 当社は、当社が提供するデータ等および第三者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、いかなる責任も負いません。
  2. 当社は、本サービスの利用により発生したユーザーの損害(第三者との間で生じた紛争等に起因する損害を含みます)および本サービスを利用できなかったことにより発生したユーザーまたは第三者の損害に対し、いかなる責任も負いません。
  3. 当社は、ユーザー同士の活動その他のやり取りに一切関知しません。ユーザー同士の間で何らかの紛争が発生した場合、全て当事者間で解決するものとし、当社は一切の責を負わないものとします。
  4. ユーザーの行為が法令違反や第三者の権利侵害等にあたる場合は、民事・刑事責任に問われる場合があります。ユーザーは本サービスにおける活動その他自らの行為に一切の責任を負うものとし、ユーザーが法律または本規約等に従わない場合は、権利、その他一切の手続等から当社を免責するものとします。
  5. ユーザーが本サービス上に各種情報を掲載する場合は、全てユーザー自らの責任で行なうものとし、当該掲載によって何らかのクレーム・請求その他トラブルが生じた場合はユーザー自らで解決し、当社は一切免責されるものとします。
  6. 当社は、本サービス提供のためのコンピューターシステムの障害等による電子メールの遅配、未配、及びそれ以外のいかなる原因に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  7. 当社は、ユーザーが使用するコンピュータ、回線、ソフトウェア等の環境等に基づき生じた損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  8. 当社は、本サービスの停止又は中止、サービス内容の変更によって受ける損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  9. 当社は、本サービス及び第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピュータウイルス感染等により発生した、コンピュータ、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
  10. 当社は、当社の責めに帰すべき事由によらず、ユーザーの個人認証情報が流出し、第三者に使用されたことによって当該ユーザーが被る損害については、一切責任を負いません。
  11. ユーザーの故意過失により、当社が損害を被った場合、当社は当該ユーザーに対し、損害賠償請求ができるものとします。

第23条(準拠法)

本規約の成立、効力および各条項の解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条(協議および合意管轄)

  1. 本サービスの利用および本規約に関連して、ユーザーと当社との間で問題が生じた場合には、ユーザーと当社との間で誠意をもって協議するものとします。
  2. 前項の協議によっても問題が解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。